Archive for the ‘レギュレーション’ Category

GREEN PARK 300 Enduroに関して

2014-04-25

こんにちは。
JGTツアースタッフの羽根でございます。
エントリー頂き誠に有難うございます。エントリー期限は5/12迄となります。

今回は直接頂いた質問を公開し共有したいと思います。
Enduroのレギュレーションはこちら

Q1. TRGのロイスは使用可能ですか?

A1. はい、使用可能です。参加はLMPクラスとなります。その他、JGT3公認ボディー以外でも:

1.全高105mm以下(一部実車を再現するために特例を設けております)
2.ウイングが別体装着可能で、ボディー後部が実車には無いせり上がった形状では無い事。

が条件です。過去のGT1やSUPER GTのボディなどで上の2項目に該当していれば、LMPクラスに参加可能です。JGT3公認ボディーでのLMPクラス参加は認めておりませんので、必ず参加するクラスをお守り下さい。

Q2. ライトは装着必須ですか?いらないんじゃないですか?

A2. レースは長時間に渡り、ゴール時間は夕方〜夜間を予定しております。JGTツアーではレース演出目的で、レースの進行過程に”ナイトセッション”という時間帯を設けております。ルール上で定めている通り、その時間帯はヘッドライト一対+テールライト一対が点灯していないと、ペナルティーを課しており、修復完了する迄コース復帰は出来ません。今現在は、ゴール1時間前からナイトセッションとする予定ですが、日照時間の関係で、調整する場合がございます。

Q3. マルチチャージャーは充電器一台として使用可能ですか?

A3. いいえ。マルチチャージャーを持ち込む場合、1系統しか使用出来ません。他のエントラントから見ても、明らかに1系統しか使用出来ない状態にない限り、マルチチャージャーは使用できません。充電コードが複数系統出ている充電器は、レース中は使用できませんので、必ず1系統専用の充電器を使用するか、マルチチャージャーの場合は対策をして下さい。

その他事前の質問ドシドシお待ちしております。

VWC、PCC共に2014年版レギュレーションを発表

2014-02-23

IMG_1853

こんばんは、JGTツアースタッフの羽根です。

先週のJGT3に次いで、VWCとPCCの2014年版レギュレーションを更新いたしました。

内容は:

PCC、VWC共に、モーターを18Tセンサレスを廃止し16Tセンサー付きに統一。 ESCをTBLS-02Sを追加公認しました。

VWCは、多くの要望とスピードレンジに合わせ、タイヤ支給セットを6本(1.5台分)から4本(1台分)に変更させて頂きました。

最低重量に関しては、PCC 1150g VWC 1430g (ヘッドライトの有無問わず)とさせていただきます。

JGT TOUR Enduro “Green Park 300” 開催のご案内

2014-02-18

ov_9746

いよいよシーズンインに向けて、レースイベントの発表です。
今年は、どんなレースになるのか?今から待ち遠しいですね。

さて、JGTツアー2014年は、面白い!と人気のエンデューロシリーズから!!

舞台も最高の場所をご用意致しました。
開催要項を申し上げます。

IMG_6841

JGT Enduro “Green Park 300”

日時: 5月18日(日) **小雨天決行**
場所: 埼玉県 グリーンパークスピードウェイ
開催クラス: JGT Enduro 300min 5時間耐久レース。レギュレーションはこちら
サポートレース: PCCVWC

エントリーフィー: JGT Enduro 3000円/ドライバー
サポートレース:2000円/クラス *VWCは支給タイヤ購入別途必要

表彰対象: JGT Enduro 総合優勝チーム、JGT Enduro GT3クラス優勝チーム、PCC1-2-3位入賞者、VWC1-2-3位入賞者

エントリー受付: JGTツアーホームページより30日前より事前申込のみ。

恐らく今年最大イベント!?になると思いますので、振るってご参加をお待ちいたしております。

2014年もJGTツアーで!

2014-01-01

新年あけましておめでとうございます。

JGTツアースタッフの羽根でございます。

本年もJGTツアーを宜しくお願いしますm(_ _)m
2014年開催は、主催者希望ですが(汗、通常ツアー開催を2回、そしてEnduro(次は5Hでしたね)を願わくは2回開催したいと思っています。
20140101-201809.jpg

レギュレーションは、VWC、PCCに関しては、センサーレス18Tを廃止、TBLS-02Sを追加公認し、16Tワンメイクとなります。

20140101-201819.jpg
JGT3は、レーシングスピードとレースディスタンスの最適化を図る為と、規制を緩和するためにバッテリーの規則を見直す予定です。
今後のアナウンスにご注意下さい。

Newer Entries »
All content Copyright JGT-TOUR