Archive for the ‘ENDURO’ Category

12月6日はGREENPARK 360!

2015-10-26

IMG_0999

 

大変お待たせいたしました。

フェイスブックでは、既に開催発表いたしておりますが、

12月6日(日)グリーンパークスピードウェイにて6時間ENDUROレース、

”GREEN PARK360″

開催致します。

レギュレーションを詳しく熟読し、沢山のチームのご参加をお待ちいたしております!

サポートレースとして、PCC, JGT3 2クラスを開催いたします。

エントリー受付は11月6日より当サイト専用フォームにて受付開始いたします。

締め切りは11月29日迄といたします。

 

只今検討中なお知らせですが・・・

来年より、年一回のENDURO開催に移行を検討しております。(ここ2、3年は年2回開催)

年1回のイベントとして、来年より優勝トロフィー、豪華優勝副賞を用意し、格式を上げたい!と思っております。

そこで、LMP1クラスの出場資格は、過去大会出場経験あるチーム優先とさせて頂く予定でございます。

今回がその対象レース最後となります!

もちろん、沢山のチームの参加あってこそレースの格式が保てる訳でございまして、

その辺りを只今調整いたしております。

 

 

Preparation makes perfect!

2015-06-23

IMG_0928

前準備が全てを制す!

こんにちは。

JGTツアースタッフの羽根です。

いよいよ今週末には”Green Park360″ が開催されます。

時期柄、現在も天気予報は不順な方向ですが、

主催者としてアドバイスできる事を申し上げます。

JGTエンデューロは過去に3度のウエットレースを経験しております。確率から言うと、

50%がウエットレースです!

一旦ウエットレースとなると、どのチームも予定通りにレースを運べなくなり、
順位は予想外な展開になるのが常です。

しかし、どの様なレースシチュエーションであっても、毎回驚くパフォーマンスを見せるチームが存在するのも事実です。

前準備は、ウエットレースでは大変重要な勝因となります。

防水対策、タイヤセッティング、ランタイム。

ウエットレースは、普段経験出来ない要素が多く、そこがドライより大きく結果に左右されると思います。

どうか皆さん、事前に準備出来る事は必ず行ってください。

 

“雨のせいにしたって、

レースである以上,

不甲斐無いトラブルは、非常に悔しいです。”

 

その事を忘れないで準備して下さい。

 

 

宜しくお願い致します。

参考までにトラブルになった事例やアイディアを紹介致します。

1. センサー系の防水不足で、走行不可。

2. サランラップ類の防水は効果的。

3. メカ類に対して、防水スプレーも効果的。

4. レインタイヤは冬用などソフトコンパウンドがグリップが高い。しかし、一旦ドライに転じると運転が困難。

5. サーボも意外と雨に弱い。

6.ハーフウェットはどんなタイヤでもグリップしない。

7.意外にドシャ降りはグリップする。

8. 車高が低いと、水溜りでボートの様になるので、十分な車高確保が必要。

9. アルミピニオンギアは、水と細かい砂利がコンパウンドのやくわりとなり磨耗する。

10. 雨は転がり抵抗が増大するので、圧倒的に燃費が悪くなる。
以上、ご参考に役立てて下さい。

GreenPark 360エントリー開始です。

2015-05-27


只今より、GreenPark 360エントリー開始致します。

HP左タブ上段のボタンよりお進み下さい。

ENDUROは代表者が希望ナンバーと車名を決定後に、お申し込み下さい。

( ゼッケン1番は歴代チャンピオンチームのみ申請可能です。)

毎度のやぶ蛇かもしれませんが(笑、操縦台スペースの関係上、耐久チームの申込み台数は15台前後を目安に早期受付終了する場合がございますので、お早めにお願いします。

JGT3とVWCは、別のボタンとなっておりますので、ご注意下さい。

エントリー受付は6/15まで!

 

GREENPARK 360タイムスケジュール

2015-05-20

DPP_7641

こんにちは。羽根でございます。

6月28日開催の”Green Park 360″

当日のタイムテーブルを公開いたします。

GreenPark 360 タイムテーブル

ご参加の方々に注意点:

JGT3参加者の方々:本来は、公式練習6分2回、予選12分1回ですが、今開催は、公式練習1回 予選2回全て6分で行います。ご了承願います。

Enduroのみ参加の方々:午前にフリー走行を希望のチームは、必ず受付と車輌の車検を8:00から受けてください。チーム全員受付に来る必要はありません。代表者の方がまとめてください。時間は8:50までです。レースが進行中の受付は行いませんので、ご了承願います。

フリー走行を希望されないチームは、12:00スタートのVWC最終決勝終了後に、集合写真を撮影致しますので、それまでにご来場し、受付、車検を受けてください。

スケジュールは、進行具合により遅れる可能性がございます。ダブルエントリーの方は、タイトスケジュールですので、事前準備を十分にお願いいたします。

 

”GREEN PARK360″のレギュレーション…

2015-05-14

皆さん、こんにちは!

JGTツアースタッフの羽根でございます。

6月28日開催の”GREEN PARK 360″の開催要項をまとめた書面を作成致しましたので、

共有させていただきます。

Green Park 360 レギュレーション解説

  • 前回ご参加の皆様は、日時以外の変更点はございませんので、そのまま流用して頂いて結構です。
  • エントリー受付は一ヶ月前の5月28日より当HPから事前エントリーを受け付け致します。受付締切は6月21日です。
  • サポートレースのJGT3, VWCクラスは、通常レギュレーションページを参照ください。

 

GreenPark 360レースリポートをアップ

2014-11-29

IMG_7946

未だ疲れが取れない、JGTツアースタッフの羽根です。

11月23日開催のGreenPark 360 の模様をリポートいたしました。

合わせて、レースリザルトをアップいたしましたので、ご覧くださいませ。

 

 

 

 

GreenPark 360タイムスケジュール発表です。

2014-11-18

こんばんは。

JGTツアースタッフの羽根でございます。

今週末にいよいよ”GreenPark 360″ 開催いたします。

天気も今のところ晴天ですので、気持ち良くレースが出来そうですね。

 

当日のタイムスケージュールを発表いたします。

タイムスケジュール(pdf形式)

各自でダウンロード又は、プリントアウトしてご活用ください。

GREEN PARK 360 エントリー受付開始です

2014-11-01

大変お待たせ致しました。

本日より、11/23開催のGREEN PARK 360,

メインレースのENDURO、サポートクラスのJGT3共に受付開始致します。

エントリー申し込みは、11/16迄とさせて頂きます。

尚、念の為(笑、

申し込み多数の場合、早期締切とさせて頂く場合が御座いますので、

ご了承お願います(苦笑

お立ち台は、15人程度のスペースですので、定員チームはその程度とお考え下さいませ。

GreenPark360 レギュレーションブックが完成しました。

2014-10-15

こんにちは。
JGTツアースタッフの羽根です。

11/23に開催されるメインレース”JGT Enduro GreenPark 360″.

各方面から車作りやらルールがいろんな箇所に追記して有り、解りにくいとのご指摘を頂きました。

この度、全てを網羅したルールブックを完成させました。
書式はpdf方式ですので、ダウンロードしてご活用ください。

最初の2ページが総合規則、プラス参加クラスに応じて、そのクラスのみの車輌ルール説明(各クラス3ー4ページ)に分けて有ります。
たくさん書いてあるように見えますが、重複するルールも全てクラス毎に記載が有ります。参加クラスのページだけ読めば、全て網羅してある筈ですので、全て目を通す必要が有りません。

宜しくお願い致します。

GREEN PARK 360 レギュレーションブック

 

**サポートレースのJGT3クラスは通常通りの開催ですので、HPの規則に従ってください。**

 

GreenPark 360に新ルールを追加

2014-09-26

写真 2014-05-27 14 02 41

皆さん、こんにちは。

JGTツアースタッフの羽根でございます。

来る11/23の”GreenPark 360″ より、新ルールを追加する事に致しました。参加ご検討の皆様は是非お目を通して頂き、ルールに準拠する様にご準備をお願い致します。

追加ルール1:LMP1クラスにタイヤ交換を義務付けます。

ご注意:タイヤ交換ルールはLMP1クラスの参加車輛のみに適用されます

理由:今迄、5回のEnduroを開催して来ましたが、車のパフォーマンスが非常に高く、またタイヤ摩耗も非常に優れており、一旦レースが始まると上位チームは淡々とレースを進行させていきます。それは非常に良い事なんですが、これほどトラブルが出ないとEnduroの醍醐味である走行ペース、ピット戦略の善し悪しが非常に出にくい状況で、ミスを補う戦略を見いだせなく、レースに動きが出ません。そこで、実車でもタイヤ交換が実施されている様に、レース中のピットワークとして、タイヤ交換を義務づけしたいと思います。要点を申し上げます。

1。参加車輛の使用するタイヤ又はホイールには、走行中に左右が識別出来る彩色、目立つマーキングを準備願います。車検の際にレースで使用するタイヤは全て提示頂く事になります。シール等張り替えが可能な物はマーキングとしては利用出来ません。

2。レース進行中、2時間毎に、オフィシャルにてタイヤ交換実施の有無を確認致します。確認方法は、進行方向に対して左側のマーキングや彩色が変更したか?を確認します。交換は前後ともお願い致します。

重要:オフィシャルはマーキング彩色の変化しか見ませんので、左右だけ入れ替える行為でもオッケーです。

3。タイヤ交換に一切の電動工具又は、クイックチェンジシステムの導入を禁止致します。ホイールナットの締め付けはレンチ、ドライバーなど手動工具をご利用下さい。

4。万が一ホイールやタイヤが破損して交換が必要な場合は、必ずその時間帯に適用されたマーキング色をお守り下さい。ですので、同条件のマーキングを施したスペアタイヤセットをご用意頂く事になります。

5。タイヤ交換未実施を指摘された場合、オレンジボールを対象車輛に発動します。オレンジボールは絶対厳守ですので、ご注意願います。長期にわたるオレンジボール無視は、ペナルティの対象です。

 

追加2:ピットストップ2分間ルール

対象クラス:LMP2, JGT3

規則:ピットインの時間を規制します。1ピットインの最低時間は2分とします。

理由:主には2名参加を視野に入れて設定しました。最低ピットイン時間をもうける事で、操縦台からのドライバー交替や、人不足によるピット作業の円滑化を狙い、より多くの方に少数でもご参加頂ける様に設定致します。

1。対象クラス参加者には、参加時にストップウオッチ、タイマーなど計測装置を貸し出します。

2。ピットストップの最低時間は2分間です。この時間は毎回のピットインに適用されます。

3。時間計測は、チームパートナーがピットレーンで車に手をかけた時点から計測となります。計測には立ち会いが必要ですので、ピットエリアに居る参加者に声を掛けて、必ず計測の立ち会いをお願いしてください。ピット所要時間が2分未満の場合、立ち会い者の2分経過の合図を待つ必要が有ります。

追加3:オウンカールール

対象クラス:LMP2, JGT3

オウンカールール。自ら所有する車を自ら走行する時間帯に使用する事を意味します。人の車を運転するのはちょっと遠慮がいる、車を共有する事による準備が面倒….と思われる方にお勧めです。

ルールは以下の通り。

1。レース中、1チーム一つのトランスポンダーで戦って頂きます。(2分間ルール内の乗せ変えを行う)

2。車は自分の走行時間帯のみ使用可能で、貸し出す事は出来ません。

3。使用するバッテリーはレギュレーションに準拠します。使用する本数もレギュレーションに変更はありません。

4。使用するボディは、チーム内で同一車種である必要もありませんが、同クラス参加である要があります。

注1(LMP2とJGT3所有の2人でチームは組めません、チーム内が同クラスであるのが条件)

注2(レギュレーション上、JGT3スペックバッテリーでの4人のチームは組めません)

 

« Older Entries Newer Entries »
All content Copyright JGT-TOUR