Preparation makes perfect!

2015-06-23

IMG_0928

前準備が全てを制す!

こんにちは。

JGTツアースタッフの羽根です。

いよいよ今週末には”Green Park360″ が開催されます。

時期柄、現在も天気予報は不順な方向ですが、

主催者としてアドバイスできる事を申し上げます。

JGTエンデューロは過去に3度のウエットレースを経験しております。確率から言うと、

50%がウエットレースです!

一旦ウエットレースとなると、どのチームも予定通りにレースを運べなくなり、
順位は予想外な展開になるのが常です。

しかし、どの様なレースシチュエーションであっても、毎回驚くパフォーマンスを見せるチームが存在するのも事実です。

前準備は、ウエットレースでは大変重要な勝因となります。

防水対策、タイヤセッティング、ランタイム。

ウエットレースは、普段経験出来ない要素が多く、そこがドライより大きく結果に左右されると思います。

どうか皆さん、事前に準備出来る事は必ず行ってください。

 

“雨のせいにしたって、

レースである以上,

不甲斐無いトラブルは、非常に悔しいです。”

 

その事を忘れないで準備して下さい。

 

 

宜しくお願い致します。

参考までにトラブルになった事例やアイディアを紹介致します。

1. センサー系の防水不足で、走行不可。

2. サランラップ類の防水は効果的。

3. メカ類に対して、防水スプレーも効果的。

4. レインタイヤは冬用などソフトコンパウンドがグリップが高い。しかし、一旦ドライに転じると運転が困難。

5. サーボも意外と雨に弱い。

6.ハーフウェットはどんなタイヤでもグリップしない。

7.意外にドシャ降りはグリップする。

8. 車高が低いと、水溜りでボートの様になるので、十分な車高確保が必要。

9. アルミピニオンギアは、水と細かい砂利がコンパウンドのやくわりとなり磨耗する。

10. 雨は転がり抵抗が増大するので、圧倒的に燃費が悪くなる。
以上、ご参考に役立てて下さい。

コメント3件

  • 三俣直樹 | 2015.06.23 19:54

    防水対策これでもか!ってくらいやってきたつもりですが、ヤッパリまだ不安で一杯な三俣(弟)です(笑
    一つ質問なんですが、降ったりやんだりレースでも、2時間ごとのタイヤ入れ替え義務はやはりあるのでしょうか?

  • hane | 2015.06.23 23:45

    皆さんの準備具合によりますね。
    本当はやりたいけど、バタバタするなら、
    ウエット宣言した時点で今回はタイヤマーキング勘弁しよかな〜〜と思ってます。

  • 三俣直樹 | 2015.06.24 23:32

    haneさん 有難うございます! 今回は降りそうですね(笑 雨の準備はして来たつもりですが、結局雨の燃費テストは出来なかったので、降るとドタバタになりそうです(汗 日曜日お会い出来るの楽しみにして仕事がんばります!




コメントを書く







コメント内容


All content Copyright JGT-TOUR